高橋洋一

年金の基本

自分が早死にするか長生きするかを予測するのは不可能です、自分たちの出した保険料を分け合って、長生きしたという条件下においてのみお金がもらえるようにしています。この大前提がわかれば、「国が無条件に老後を保障してくれる」「年金は福祉である」という考えが間違いであると理解できるはずです。 「年金は福祉」と思っている人は多いですが、年金の本質は「年金保険」という保険と似た仕組みなのです。病気やケガのリスクに備える健康保険や、若くして亡くなってしまうリスクに備える生命保険と比較すると、年金は「長生きするリスク」に備える保険だといえる。早く死んでしまった人の保険料を長生きした人に渡して保障するという仕組みです。 自分が早死にするか長生きするかを予測するのは不可能、自分たちの出した保険料を分け合って、長生きしたという条件下においてのみお金がもらえるようにしている。この大前提がわかれば、「国が無条件に老後を保障してくれる」「年金は福祉である」という考えが間違いであると理解できます。 年金は保険なので、「掛け金」によって「保障額」が変わる。原則として、「掛け捨て」の部分が大きいほど、保険料を多く納めるほ […]