8親等以上離れた続柄

歴代天皇102 後花園天皇

本来は皇統を継ぐ立場にはなかったが、称光天皇の死後に皇位を継いだ。8親等以上離れた続柄での皇位継承は南北朝合一を除くと53代、658 年ぶりである(称徳天皇→光仁天皇以来)。以後、この天皇の系統が今上天皇をはじめとする現在の皇室に連なっている。 応永26年(1419年)6月18日、貞成親王の第一王子として生まれた。 応永29年(1422年)以降、先代の称光天皇は幾度か危篤状態に陥るなど病弱で皇子が […]